協会の5つのメリット

2. 保険医のための各種共済制度

生活と経営を支える保険医のための「共済制度」

 病気で倒れたとき、高齢になったとき、開業医には何の保障もありません。老後の保障には保険医年金、少ない掛金で大きな保障の生命保険が先生の生活を守ります。

 保険医協会は日々、安心して診療にあたれるように多彩な共済活動を行っています(概要を掲載しています。詳細はパンフレットをお読み下さい)。いずれの制度も任意加入です。

1.保険医年金

 会員の老後保障のための制度で、全国の各保険医協会統一制度ですのでそのスケールメリットは絶大です。年金受給の種類やその開始時期が自由に選べます。中途の解約や、掛金払込の中断もできるなどの柔軟性が魅力です。

2.グループ生命保険

 割安な掛金で充実した基礎保障の生命保険です。告知のみので(診査なし)簡単な手続でご加入できます。先生をはじめ配偶者の方もご加入できます。1年ごとに収支決算をしており、剰余金が発生した際は加入者の方に配当金として還元します。

3.医師賠償責任保険

 増加・多発する医事紛争に備え、万一不測の事態にも被害者側に十分な補償ができます。紛争の解決・処理も迅速に行われます。

4.第2休業保障(団体所得補償保険)

 病気やケガで働けなくなったときの保険です。家族専従者、従業員も加入できます。団体扱いのため、個人の契約に比べて保険料が割安です。

5.協会融資制度

 会員のために2つの銀行と提携した融資制度があります。設備資金、運転資金、生活資金や新規開業資金などを取り扱っています。利率や制度の詳細は協会までご相談下さい。

  • 武蔵野銀行協会融資
  • みずほ銀行保団連融資

6.集団扱 火災保険・自動車保険

 5%の団体割引が適用。

7.職域団体扱い

 三井生命、明治安田生命、富国生命の生命保険にご契約の方は、協会の団体扱いを利用すると個人契約より保険料が割引になります。

*各制度のご質問や現在ご加入中の制度について諸変更等のご希望がございましたら、協会共済部までご連絡くださいますようお願いいたします。

1. 懇切丁寧な日常相談窓口
2. 保険医のための各種共済制度
3. 各種催しの開催
4. 迅速な情報提供
5. 要求改善運動


埼玉県保険医協会 Copyright © hokeni kyoukai. All rights reserved.

〒330-0074 埼玉県さいたま市浦和区北浦和4-2-2アンリツビル5F TEL:048-824-7130 FAX:048-824-7547