2022年、埼玉県保険医協会は
創立50周年を迎えます

 埼玉県保険医協会は、1972年9月に全国で14番目の保険医協会として創立されました。開業保険医の経営と生活を守ること、国民・県民の健康を守ることを目的に創立し、1999年からは3つの基本方針「憲法に基づく公平性」「合理的かつ論理的運動の展開」「EBM・科学的根拠に基づく医療の提供」のもと活動して参りました。創立の当初144人だった会員は現在4290人となるまでの大きな団体に成長しました。
 このように協会が成長と発展をしながら50周年を迎えることができましたのも、会員の皆様方やそのスタッフの皆様方の協会活動へのご理解とご協力のおかげであることは言うまでもありません。また、協会活動を支援していただいている、顧問の方々、共闘する団体の皆様方やお取り引き先の地域の事業各社の皆様方、全国各協会や保団連など多くの皆様方からの多数のご支援の賜物です。皆様方に心より感謝し深く御礼申し上げます。

 50周年を迎える2022年度は、皆様方と祝福をしながら協会のこれまでの活動や運動をさらに発展させるべく、50周年シンボルマークを1年間において適宜利活用をすることといたしました。
 また新興感染症対策としてWEB・オンライン上による企画が中心となりますが、3つの方針や保団連開業医宣言などに関連したイベント、企画の開催を検討中です。多くの皆様方にご参加をいただきたく、随時、ご要望等を募って参ります。
 今後も、さらなる飛躍を皆様とともに誓って、より一層活動を発展させていく所存です。引き続きご協力を賜りますようよろしくお願いいたします。

2022年4月
埼玉県保険医協会理事長 山崎 利彦


「協会創立50周年」におけるご意見・ご要望をお寄せ下さい

 
 
 
 
 
2022年5月26日
50周年事業検討委員会
 協会では創立50周年を迎えることを記念し、2022年度中に講演会や行事を複数回にわたって開催していく予定です。企画にあたっては会員の皆様から講演会のテーマや演者、行事に関するご意見、ご要望を聞かせていただき参考のうえ策定していくこととしました。
 講演のジャンルは問いませんが、埼玉県保険医協会がホームページ上でも掲げている「3つの基本方針」(トップページ最上段)や、保団連が掲げている「開業医宣言」 https://hodanren.doc-net.or.jp/nyuukai/kaigyoui.htm と関連するものを優先いたします。
 開催形式は感染状況を鑑み急遽の中止などの可能性も考慮して原則はWEB配信を利用する方法です。
 お寄せいただいたご意見、ご要望は50周年事業検討委員会にて検討のうえ具体化をしていきます。会員の皆様方からのご意見、ご要望をお待ちしています。
◆募集要項 (メール上からの応募方法です)
(1)送信先 saitama●doc-net.or.jp (●に@を入れてください)
(2)件名には、「50周年記念事業のご意見」と記載してください。
(3)メールの本文中の冒頭に、会員名、医療機関名、を記入ください。
   ご応募は会員に限らせていただきます。
(4) 会員名と医療機関名の後ろに、以下についてご記入ください
   ○お聞きになりたい講演演者 
    (お名前、ジャンル、肩書、他 特定ができる情報も沿えて)
   ○お聞きになりたい講演のテーマ・ジャンル
   ○実施してほしい企画。ご要望
   ○その他のご意見等
(5)締切り 6月24日(金)

【関連のご案内】
会員参加企画について

 50周年事業の企画の一環として、会員の「医療者以外」の面をご披露いただく会員参加型の企画を検討中です。会員の趣味やフィールドワークなどの活動の場、楽器演奏のライブやステージなど発表の場にお伺いし中継配信や撮影、または会員が作成した作品や制作物等をWEB上で配信紹介する企画です。
 歌・楽器等をもちより会員同士でのセッション企画も検討中です。
 ご希望の方はぜひ協会事務局までご連絡ください。また、協会の事務局から個別にご連絡させていただくこともあります。よろしくお願いいたします。
以上

埼玉県保険医協会 Copyright © hokeni kyoukai. All rights reserved.

〒330-0074 埼玉県さいたま市浦和区北浦和4-2-2アンリツビル5F TEL:048-824-7130 FAX:048-824-7547