WEB研究会・講演会/アーカイブ配信

■ 歯科学術講演会【歯内療法・根管治療】(WEBのみ)
 「ここまで進歩した歯内療法・根管治療」

日 時: 9月1日(木) 19時~21時
講 師: 北村 和夫 氏(日本歯科大学附属病院総合診療科1教授)
定 員: 制限なし(ZoomによるWEB方式) ※参加費無料
申 込: 必ず事前に下記「WEB申込フォーム」よりお申込(登録)ください。
    『歯科学術講演会(歯内療法・根管治療)WEB申込フォーム』
締 切: 8月26日(金)まで
※事前申込を済ませていない場合は、当日のご参加はできかねます。
※参加方法はZoomによるWEB参加のみです。会場参加は受け付けておりません。
※当該講習映像のアーカイブ配信の予定はございません。
    ◆ZOOMウェビナー登録・設定方法(PDF)
【講演のポイント】
 歯内療法は、「顕微鏡」、「NiTiファイル」、「歯科用コンビームCT(CBCT)」、いわゆる歯内療法の三種の神器の普及とMTAやバイオマテリアルの応用により大きく変化しました。CBCT、顕微鏡、MTAに続き、4月よりNiTiファイルの形成加算が保険収載されました。
 しかし日常臨床では、依然として再根管治療が繰り返されています。そこで講演では、根管治療の成功率を上げるにはどうしたらよいか、臨床例を紹介しながら考えていきたいと思います。

■単発学術講演会(WEBのみ)
 「一般医のための不眠症治療」

日 時: 2022年9月12日(月) 20時~21時30分
講 師: 島田  秀穂 氏(医療法人大壮会 久喜すずのき病院副院長)
申 込: 必ず事前に下記「WEB申込フォーム」よりお申込(登録)ください。
    『単発学術講演会WEB申込フォーム』
締 切: 9月7日(水)まで
※参加方法はZoomウェビナーによるWEB参加のみです。会場参加は受け付けておりません。
※当該講演映像のアーカイブ配信の予定はございません。
    ◆ZOOMウェビナー登録・設定方法(PDF)
〈講演のポイント〉
 不眠症は頻度が高い障害であるが、生活習慣病との関連が明らかとなりプライマリケアで対応が求められることが多い。不眠症の診断には不眠症状だけでなく日中の機能障害が必要であり、一方不眠の訴えには睡眠への誤認や睡眠に対する間違った考えが影響していることも多い。治療には睡眠衛生指導が重要と考えられており、薬物療法については従来のベンゾジアゼピン受容体作動薬は長期高用量による依存形成などが問題となり、新規には処方しない努力が必要となっている。近年は睡眠覚醒のメカニズムの解明が進んでおり、安全性の高い新規の睡眠導入剤が治療の中心となっている。

■第100回 糖尿病研究会(WEB方式)
 「糖尿病性腎症の最新治療戦略」

日 時: 9月22日(木) 20時 ~ 21時30分
講 師: 犬飼 敏彦 氏 (西部総合病院 院長)
定 員: 制限なし(参加費無料)
申 込: 必ず事前に下記「WEB申込フォーム」よりお申込み(登録)ください
    『第100回糖尿病研究会 WEB申込フォーム』
締 切: 9月14日(水)
※ 参 加 方 法 は ZoomによるWEB参加のみです。会場参加は受け付けておりません。
※9月27日(火)より講演映像のアーカイブ配信を予定しております。
※「日糖協療養指導医取得のための講習会」「日本糖尿病療養指導士認定更新のための研修会」ではありませんのでご了承ください。
    ◆ZOOMウェビナー登録・設定方法(PDF)
【講演のポイント】
 糖尿病性腎症は糖尿病の細小血管症の中でも網膜症、神経障害と共に3大合併症の一つとして位置付けられている。その病態はメサンギウムが増生し、糸球体構造の破壊、機能障害が起こり、糸球体濾過量(GFR)、尿中アルブミン排泄量(UAE)によって評価される。最近、日本腎臓学会により糖尿病性腎臓病(DKD)の概念が提唱され、糖尿病性腎症に加え、顕性アルブミン尿を伴わないままGFRが低下する非典型的な糖尿病関連腎疾患である。
 糖尿病性腎症の治療薬としては、ACE阻害薬、ARB薬に加え、最近では腎保護作用を有するSGLT2阻害薬、GLP1受容体作動薬等が注目されている。また、腎性貧血でもESA薬に加え、HIF-PH阻害薬の有効性が話題を呼んでいる。本講演では上記の最新治療を紹介していきたい。

■ 税務調査対策講習会(WEBのみ)

日 時: 9月27日(火) 19時30分~21時
講 師: 八代 司 氏(税理士法人本川綜合事務所、税理士)
申 込: 現在準備中です。

■ 第72回循環器研究会(WEBのみ)
 「高齢心不全患者の薬物治療」

日 時: 9月30日(金) 19時30分~21時
講 師: 百村 伸一 氏(さいたま市民医療センター 病院長、自治医科大学医学部 名誉教授)
申 込: 必ず事前に下記「WEB申込フォーム」よりお申込(登録)ください。
    『第72回循環器研究会WEB申込フォーム』
締 切: 9月26日(月)まで
※参加方法はZoomウェビナーによるWEB参加のみです。会場参加は受け付けておりません。
※当該講演映像のアーカイブ配信の予定はございません。
    ◆ZOOMウェビナー登録・設定方法(PDF)

■ 歯科学術講演会(WEBのみ)
 「診療室で実践する口腔機能管理と栄養指導」

日 時: 10月13日(木) 19時~21時
講 師: 上田 貴之 氏(東京歯科大学老年歯科補綴学講座 主任教授)
申 込: 現在準備中です。
【講演のポイント】
 口腔機能低下症に係る検査料と管理料が保険導入され4年が経過した。本講演では、保険診療における口腔機能低下の評価と対応法について考えていきたい。検査は、すべて行っても15分程度で実施可能である。明日からの臨床にお役に立てるように、検査の実際や管理計画の立案のポイントについて解説したい。また、診断された後に行われる口腔機能管理と栄養指導の方法についても紹介したいと思う。

■ 相続対策講習会(WEBのみ)

日 時: 10月25日(火) 19時30分~21時
講 師: 木下 直人 氏、中 雅博 氏(税理士法人第一経理、税理士)
申 込: 現在準備中です。

アーカイブ配信

■第99回糖尿病研究会
 「食事療法の新しいガイドライン」

開 催 日: 6月30日(木) 
講  師: 片山 茂裕 氏(埼玉医科大学 名誉教授・名誉病院長、埼玉医科大学 かわごえクリニック 客員教授、医療法人靖和会 老人保健施設「小江戸の郷」施設長)
配信期限: 8月8日(月)まで
視聴方法: 下記配信フォームをクリック後、パスコード「$1?%t1*H」を入力すると視聴できます。
    『糖尿病研究会アーカイブ配信フォーム』

■単発学術講演会
 「クリニックにおける日常的皮膚疾患診療 -湿疹、アトピー性皮膚炎、中毒疹-」

開 催 日: 7月20日(水)
講  師: 伊藤 理恵 氏(医療生協さいたま 埼玉協同病院 皮膚科部長)
配信期限: 8月20日(土)
視聴方法: 下記配信フォームをクリック後、パスコード「=D*AaM%5」を入力すると視聴できます。

    『単発学術講演会「皮膚科」アーカイブ配信フォーム』
 

埼玉県保険医協会 Copyright © hokeni kyoukai. All rights reserved.

〒330-0074 埼玉県さいたま市浦和区北浦和4-2-2アンリツビル5F TEL:048-824-7130 FAX:048-824-7547