原発ほどコストのかかる産業はない
自然エネルギー拡大が一番
小泉純一郎元総理

 
 2018年10月12日、「原発ゼロをめざす小泉純一郎講演会」がさいたま市の埼玉会館で開催された。当日は「先着順」の入場方式のため講演開始前より多数が並び、1600人の県民が小泉氏の講演に聞き入った。
 小泉氏は、①推進論者のウソに騙された、②事故はいまだに収束していない、③日本の原発は世界一厳しい安全基準というのもウソ、と従前からの政府の原発政策を批判。電力政策を自然エネルギーに転換させるのが社会にも経済にも最善と結論づけた。
 講演冒頭には小泉氏とともに原自連(原発ゼロ・自然エネルギー推進連盟)の会長である吉原毅氏(城南信用金庫相談役)からも挨拶があった。
 集会は埼玉県内で脱原発などの活動に取り組む団体・有志などによる実行委員会が主催。埼玉県保険医協会も実行委員会に加わり開催を支援した。
 

原発ゼロをめざす小泉純一郎講演会のご案内

「自分は騙されていた」と、原発の廃止を主張している小泉元総理の講演会が開催されます。
 県民有志による実行委員会に協会も参加して講演会に取り組みます。


◆ 講演会チラシ(PDF)


■日 時  10月12日(金)
      開場18時、開会18時30分~ 
■場 所  埼玉会館大ホール 
■参加費  500円(先着順) 本講演会は実行委員会により運営されております。
      入場は先着順です。
      来場されてもご入場いただけない場合もあります。予めご承知おきください。
■問合せ  協会事務局  電話048-824-7130
■主 催  原発ゼロをめざす小泉純一郎講演会実行委員会
 保険医協会では、脱原発・自然エネルギー普及の世論を拡げるために講演会実行委員会に参加、取り組んでいます。小泉純一郎氏が総理時代等に行った政策、施策を支持するものではありません。
◆NPO法人埼玉自然エネルギー協会

埼玉県保険医協会 Copyright © hokeni kyoukai. All rights reserved.

〒330-0074 埼玉県さいたま市浦和区北浦和4-2-2アンリツビル5F TEL:048-824-7130 FAX:048-824-7547